なぜ、僕たちは自分たちだけで手作り結婚式をしたのか?

手作り結婚式 Wedding
メインエントランス

2018年5月19日、新木場の材木店の倉庫にて、手作り結婚式を挙げました!

手作りと聞いてもピンと来ない方がほとんどだと思いますが、

どんな結婚式だったかというと、、、

・場所は、新木場の材木店の倉庫!
・朝10時から22時までの12時間!
・参加者は直接会場参加とLIVEストリーミング参加の合計約200名!
ご祝儀/会費なし
・許可貰ってドローン飛ばしたり!
アイスランドからデザート輸入したり!
業者がやることはだいたいやった(装飾品の制作や料理、調達など)

と盛りだくさん!!

嫁の手作りアイルランナー
nori
nori

いろいろ大変だったけど、一生忘れられない特別な結婚式にすることができました!達成感が半端なかったです!!

この記事は特に、こんなことを思っている人たちに是非読んでもらいたいです。

・普通の結婚式なんてしたくない!
・結婚式の概念を変えたい!
・持ち込みや演出を制限されるのは嫌だ!
・ゲストとゆっくりする時間をもっと作りたい!
・ウェディングプランナーに任せるほど予算がない!
・自分達にしか出来ない結婚式を創りたい!

なぜ、手作り結婚式をしようと思ったのか?

それは、いまの結婚式にいろいろと不満を持っていたからです。

  • 結婚式会場って色々制約がある
  • 持ち込み料など全体的に金額が高い
  • ご祝儀の文化が謎
  • 新郎新婦とゆっくりする時間がない などなど

あげればキリがないです。

結婚式場の制約と高額な結婚式代

実は、僕は最初、有名なクレイジーウェディングさんで契約してたんです。
クレイジーウェディングさんは、非常にクリエイティブなウェディングプロデュース会社で、いわゆるインスタ映えする結婚式を一から作ってくれます。

最初はノリノリで打ち合わせしてたんですが、やりたいことを実現するには非常に高額な結婚式代になること(MAX約1000万の見積もりがきました!)、そしてそれを実現する会場は1つか2つほど。。会場費も1日100万とか。日程的にもこちらの予定というよりは会場の予定優先で先伸ばしに。。。

なんてことがあり、やっぱり自由度と費用感が合わなくて、途中で解約しちゃいました!(当然前金で払った20万は返ってきませんでした。。涙)

ご祝儀という謎の文化

結婚式について調べていると、ご祝儀には皆さんいろいろと不満があるようで。。。

てかさ、ご祝儀の金額強制するのやめてほしい。なぜ一律にする必要が?年齢も年収も違うのに。

ご祝儀はあくまで気持ちなわけでして初めからご祝儀で回収する気満々の式やるのやめてほしい

自分もこのような意見は分かる部分も多くて、とにかく時代に合ってないと思うわけです。結婚式の歴史を調べてみてもご祝儀3万円はバブル期からと伝統的な文化ではないことがわかります。

新郎新婦とゆっくりできない

結婚式はなんのためにおこなうのでしょうか?もちろん、主役は新郎新婦なので好きにやってくれればいいんですけど、私はゲストに結婚相手を知ってもらいたかったり、ゲストに感謝を伝える場でもあると思うんですよね。しかし、そんな時間は今の結婚式にはありません。

いわゆる、ところてん結婚式なので前後にもう一組いるとかで、だいたい式と披露宴の時間は決まっています。しかも、式と披露宴の内容も分刻みのスケジュールなので、新郎新婦との写真撮影の時くらいしか話せません。

そんな不満を手作り結婚式は解決できるのか?

まず、会場の制約についてですが、自分たちでおこなった結果こんなことが解決できました!

  • コンセプトにあった会場を自分たちで決めることができました!(日程も希望通り
  • 嫁の趣味がドローンで、念願の結婚式ドローンを飛ばすことができました!(警察の許可取得)
  • 持ち込み料がタダだったので、装飾や料理も自分たちで自由にすることができました!

ドローン空撮写真

次に結婚式代ですが、相場の1/3くらいで実現することができました!これは、結婚式代を1/3に抑えることができたことが良かったというよりは、自分たちの予算を自由に設定することができるので、通常の結婚式より幅を効かせられるという点が良かったです。

さらに、ご祝儀については無しにしました。ご祝儀って、もともと二人の結婚後のために使うお金であるべきなのに、結婚式の補填として使われるのがどうしても納得できなかったんです。そのような理由から会費も取らないことにしました。

結果として、ゲストも気楽に来れると好評でした!どうしても気持ちを送りたい方からはご祝儀や金券、海外のウェディングレジストリみたいなものでお祝いの品をいただきましたが、これから大切に使わせていただこうと思っています。

最後に、新郎新婦とゆっくり話ができるように、結婚式を12時間にしました。といっても、全員が12時間いるのではなく、挙式と披露宴をコアタイムとして、その前後をPre PartyとAfter Partyにして、いてくれた人とはゆっくり話をすることができました。

timetable_png

手作り結婚式という選択肢を考えて欲しい

いかがだったでしょうか?

手作り結婚式をした結果、自由度も高く、予算に合った最高の結婚式にすることができました!

それともう一つ、良かったのは結婚式だけじゃないありません。
手作り結婚式をつくる過程で二人の絆もより深まって、結婚式後の夫婦生活も、よりお互いを尊重するようになりました。

でも、全部自分たちでやるには自信がない。。。。

手作り結婚式を自分たちだけで作ることは、大変です。でも、必ず成功します!
なぜなら、僕が思うに結婚式だけは成功が約束されている唯一のイベントだと思うからです!

主役はみなさんです。どんな結婚式だろうとゲストはあなたを心から祝福してくれると思います!だったら、他人に任せるんじゃなくて自分でやってみましょう!
結婚式なんて一生に一度しかないんですから!

この記事を通して、少しでも「手作り結婚式」を選択肢にいれてくれる方が出来たら嬉しいです!また、僕もみなさんの結婚式が素晴らしいものになるよう、約立つ情報をどんどんと提供していきます!

もし、読んでいて気になったとこや質問などがあれば、気軽にコメントやお問い合わせくださいね!

ずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~ | 中村典義 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで中村典義のずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~。アマゾンならポイント還元本が多数。中村典義作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~もアマゾン配送商品なら通常...

コメント

タイトルとURLをコピーしました